事業概況


弊社は平成13年(2001年)2月5日に設立し、 令和3年2月5日に設立 20周年を迎えることができました。
これも偏に株主の皆様をはじめ石巻市民の皆様、 そして全国から応援してくださっている大勢の皆様のおかげと深く感謝しており、この場を借りて心より御礼を申し上げます。
令和2年度は東日本大震災発災から丸 10年という節目であり、同時に諸々の復興事業が完遂し自立へと向かう重要な年度でありました。
また令和3年度には、東京オリンピック·パラリンピックを核とするインバウンド事業が強力に推し進められ、さらに石巻では石ノ森萬画館開館 20周年記念事業、Reborn Art Festival、東北DC等の大きな催事も予定されており、そのブレ期間として大々的な広報活動や取り組みが行われる予定でしたが、令和2年2月から猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、予定されていた催事がことごとく中止または変更を余儀なくされ、未だに収束の見込みが立たない厳しい状況が続いており、主軸である石ノ森萬画館運営事業をはじめとする弊社の各事業にもその影を落とす結果となりました。

また、街づくり事業部では、都市再生推進法人として中央地区堤防一体空間や中心市街地活性化基本計画に関する業務等を受託することができ、目指していたエリアマネジメント事業が少しずつ形になりつつあると同時に収益を伴う事業実績を作れるようになってきました。

弊社では、本年度はもとより今後もしばらくはコロナ禍の影響が続くものと予測し、アフターコロナを見据えた新たな収入の道の模索も同時に推進しすべく、役職員が一丸となってこの難局に立ち向かう所存でおりますので、今後とも引き続きご指導ご鞭達を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社街づくりまんぼう
代表取締役 木村 仁

ピックアップ記事

PAGE TOP