沿革

2001年(平成13年)

2月

TMO㈱街づくりまんぼう創立(2月5日)
「石ノ森萬画館」を中心市街地活性化の中核施設として、「街を元気に、街を賑やかにする事」を目的に第三セクター㈱街づくりまんぼうを設立。
資本金6,000万円(石巻市3,000万円、市民・商業者3,000万円)で設立。
株主130名、取締役15名(一般企業主8名、商業者7名)
石巻マンガロード完成
石巻駅から萬画館までの1㎞に14体のモニュメントを設置。

6月

「石巻マンガ灯ろう祭り」を実施
6/24 石巻市内にある橋通り商店街を会場に石巻の新しいお祭り創生の事業として市民総参加で「石巻マンガ灯ろう祭り」を実施。
3千人の市民の総出でつくり出すイベントとして開催し、石ノ森萬画館オープンに華を添えた。
尚、この催しが日本各地のイベントを集結させたNHK/BS「千人の力コンテスト」で選抜され、見事グランプリ(日本一)を獲得した。
→以後、毎年この催しを基軸に石ノ森萬画館の周年行事を開催される事となる。
老朽化した橋通りアーケードの改修
通りを「萬市場」と命名して空き店舗を修繕し4店舗を誘致。 (空き店舗・ファーサード事業)
「まんぼう会員事業」立ち上げ
来街者の利便性向上と街への波及効果の一助とする事を目的にした各種おもてなし事業を展開。
→まんぼうマップの発行、マンガメニューボードの設置など

7月

中心市街地活性化法18条3項により、街づくりまんぼうのTMO構想が石巻市から認定を受ける。
マンガロード第2弾完成(商店街の空き店舗、外壁にグラフィック・アーティスト TOMIーE氏に石ノ森キャラクターを描いてもらう。)
街づくりまんぼう本社(中央2丁目11番地区)1階に土産処として「まんぼう壱番店」をオープン
石ノ森萬画館オープン
オープニングセレモニーには、漫画家約40名をはじめ藤岡弘氏等多数の関係者、そして多くの市民に参加いただき、全国のマスコミに紹介された。

8月

インターネット上に「電脳萬画商店街」を開設。
・中心商店街の案内、飲食店、宿泊、お土産品店の案内サイトも開設。
・石ノ森萬画館HPも同時に立ち上げ。

9月

石巻商店会より移管する形で「市内共通駐車券」の発行事業を開始する。
市内民間駐車場25カ所の利用駐車券を統一。商店、事業所等に共通駐車券を販売。

10月

「国体ウェルカムコンサート」「国体ガンバレ祭 ストリートフェスティバル=石巻お宝博物館」を商店街と連携を図りながら開催。
石巻の市街地を3Dで体験できる「電脳バーチャル商店街」端末を稼働。
石ノ森萬画館、石巻観光協会、まんぼう壱番店、石巻グランドホテルに設置。
「石ノ森萬画館」オープン以来の経済波及効果・石巻市産業部調査発表
石ノ森萬画館、石巻観光協会、まんぼう壱番店、石巻グランドホテルに設置。
平成13年7月オープンから平成14年10月まで萬画館入場者43万人で試算、
経済波及効果:26億円(飲食関連、食材、駐車場、ガソリンスタンド等)試算された。
石ノ森萬画館の建造物が平成13年度日本鋼構造協会 優秀作品賞に選定。

2002年(平成14年)

2月

「電脳マンガ商店街」内で市内商店街及び店舗の情報発信を有料サービスとして開始。

5月

GW期間(5/3~5)に石ノ森萬画館および市街地へ来た方を対象にしたイベント「萬特選市場」を開催。
(場所:中央2丁目川辺近辺)

7月

「第2回石巻マンガ灯ろう祭り」開催
会場を萬画館となり中瀬公園に移し、萬画館周年行事を踏まえたイベントとしての定着と教育事業の一環として開催を行う。
→初の周年事業として行ったマンガ灯ろう祭りでは、市教育委員会や地元の小中学校の協力も仰ぎ、灯ろうの作成を行った。当日は手作りの「マンガ灯ろう」を手にたくさんの方が参加され、6,000個を超える灯ろうで中瀬公園に「光の川」をつくりだした。
「書とマンガの出逢い」南久美子・・・ほっ!とする展覧会開催
(場所:旧東急観光 ※立町大通り商店街)
石ノ森萬画館オープン1周年記念事業&いしのまき街中回遊プロジェクトとして、市内の空き店舗を会場として開催。

10月(毎週土・日)

空き店舗利活用事業として「SKYマーケット」開催
市街の空き店舗を活用し、洋服やアクセサリーなどの物販店、飲食ブースなどを誘致し様々な催し物を開催。
元気な街のどこでもフェスティバル
期間:9/28~10/20まで
市街商店街振興組合で秋の売り出しイベントを開催。

12月

「JRマンガプロジェクト準備委員会」開催
「萬画の国・いしのまき」のキャッチフレーズでマンガを活かした更なる街づくりの推進を行う。
また、同準備委員会の名称も石巻市、石巻商工会議所、市内各商店街振興組合、地元企業、有志メンバーを委員にして、「萬画の国・いしのまき」推進委員会と変更する。

2003年(平成15年)

3月

3/22 JR仙石線(仙台ー石巻間)を「マンガッタンライナー」が運行開始。
JR東日本仙台支社と連携してマンガキャラクター満載の列車を運行。
石巻駅をマンガ駅に衣替えし「萬画の国・いしのまき」の玄関口として全国に情報発信を行う。
同時に市内商店街でも各店舗でマンガグッズ等の展示や売出しを開催。

4月

「秋田屋庭園~かんけい丸ルート確立プロジェクト」
秋田屋庭園開放(行事内容 園内散策&休憩処 ※入場・休憩~無料)
「陶芸茶房かんけい丸」期間限定開店
中心市街地にある歴史的建造物「陶芸かんけい丸(現:観慶丸)」の2階を利用して茶房を開設。

5月

「春のマンガッタン祭り」(5/3~5)開催
GWに萬画館へ来館された方のより一層のおもてなしを図るため本年度より中瀬公園を会場にイベントを開催。
電脳萬画商店街を「石巻・萬画・元気印」としてリニューアル。

6月

「釣りキチ三平杯・第1回矢口高雄つり大会」開催
北上川一帯で全国でも規模の大きい釣り大会を行い、参加者500人を数える。

7月

石ノ森萬画館開館2周年記念事業として「萬画の国・いしのまき 元気灯ろう祭り」開催
元気祭り(10:00~17:00)、マンガ灯ろう祭り(17:00~20:30)の2部構成で開催。

8月

「宮城県北部地震被災者 支援・応援チャリティーイベント」~がんばれ、5町!こども夢ひろば~開催
同年7月下旬に「宮城県北部地震」が発生。石巻地方最大の夏祭り「川開き」も開催以来初の中止となった。これを受けて市内有志の熱意により被災者支援&応援を目的としたチャリティーイベントを発災の1週間後に萬画館となりの中瀬公園を会場に急遽開催。当日は約10,000人の来場者が訪れた。
「宮城県産業教育フェア」開催
市内の専門高等学校及び特殊教育諸学校で学ぶ生徒の学習活動を発表の場として、市内空き店舗の各所を借用して、まちなか全体を発表の場として活用。
石巻のオリジナルヒーローを誕生させるべく企画委員会「プロジェクトK」を立ち上げる。

9月

石巻市産業部の中心商店街通行量調査実施により、2001年の開館以来、中心商店街、駅前の通行量の増加が見込まれ、シャッター外となる10年前の通行量に近づいてきたとの調査報告あり。

10月

タウンモビリティ推進モデル事業の一環として街なかの空き店舗に「まんぼうふれあいステーション」を設置
石巻市街地を電動スクーターで走行し、危険箇所等を調査し、バリアフリーマップを作成。また、市民の福祉に関する意識調査などの資料作りを行う。

11月

多機能ICカードシステム等調査研究委員会立ち上げ
構成団体=石巻市・石巻NPOセンターと株式会社街づくりまんぼう、市内商店街有志。
「地域通貨」を地域のコミュニティ再生と地域内経済循環を図るための手段として活用する研究を進める為に発足。

2004年(平成16年)

3月

マンガッタンライナー運行1周年記念イベント開催
マンガッタンライナー運行1周年をきっかけに、本イベントを,「萬画の国・いしのまき」における街おこしのカンフル剤とし,商店街のサービスを継続的なものとし,訪れる観光客を楽しく過ごさせることを目的として開催。
「石巻駅及び駅前広場イベント」、「マンガッタンライナーで食べライナー」、「街中案内及び石巻特産品試食ブース」、宮城教育大学学生によるストリートアートなどを行う。
「シージェッター海斗デビューinマンガッタン」開催
石ノ森先生のラフスケッチを基にした石巻のヒーロー「シージェッター海斗」がデビュー!!

4月

「萬画の国・いしのまき」開催イベント「GWもマンガッタンライナーで食べライナー」(4/29)開催

5月

春のマンガッタン祭り(5/2~4)開催

7月

「釣りキチ三平杯・第2回矢口高雄つり大会」開催
「第4回石巻マンガ灯ろう祭り」開催

8月

「みんなでつくる街づくりステーション」開催
期間:8/21~11/14までの毎週土日開催
昨年開催した宮城産業教育フェアをベースにやチャレンジショップを空き店舗で開催
・ハイスクールエキシビジョン・・・石巻館内の実業高校の発表会(10/8,9,15,16)
・石巻試食ステーション・・・空き店舗を活用し市内の物産店のメニューが試食できる特別ブースを開設

9月

「萬画の国・いしのまき」開催イベント「“今度は彼岸” マンガッタンライナーで食べライナー」開催

10月

「トリコローレ音楽祭in石巻」(10/2)開催
石巻初の街頭音楽祭。中心市街地3箇所を使い開催。音楽界の有志と実行委員会形式で開催。以降、今日まで継続開催中。

11月

マンガッタン文化祭開催
「マンガの日」に制定された11/3の祝日に「MANGA」を日本を代表する文化の一つとして提唱し、「MANGA」のもつ楽しさを広めることを目的に萬画館にて開催。
(財)日本駐車場整備推進機構より市内共通駐車券事業が石巻方式の独自の販売事業システムとして優秀賞を受賞。

2005年(平成17年)

3月

「マンガッタンライナー運行2周年イベント」開催
開催イベント=「石巻駅こ線橋新設セレモニー」、「マンガッタンライナーで食べライナー」、
新・石巻市市誕生記念「太巻き・細巻き・いしのまき」、「地場産品市」、「全国のおもしろ乗り物写真展」

5月

春のマンガッタン祭り開催

6月

「釣りキチ三平杯 第3回矢口高雄釣り大会」

7月

「第5回石巻マンガ灯ろう祭り」開催

8月

「第2回トリコローレ音楽祭in石巻」開催

10月

「街づくりステーション」開催

11月

マンガッタン文化祭開催

2006年(平成18年)

3月

「マンガッタンライナー運行3周年イベント」開催
開催イベント=「萬画からくり時除幕式」、「マンガッタンライナーで食べライナー」、
みやぎのキャラクター大集結(パフォーマンスショー)など

4月

街づくりまんぼう本社1階のお土産店「まんぼう壱番店」を地元の子供からお年寄りまで気軽に立ち寄れる駄菓子屋としてリニューアルを行う。

5月

春のマンガッタン祭り開催

7月

「釣りキチ三平杯 第4回矢口高雄釣り大会」
「第6回石巻マンガ灯ろう祭り」開催

8月

「第3回トリコローレ音楽祭in石巻」開催

10月

「街づくりステーション」(10/8,10,15,16 )開催
「クラシックカーミーティングin石巻」開催
石巻市内のクラシックカー愛好家の有志と実行委員会形式にて開催。
中瀬公園を会場に約100台のクラシックカーが集結。

11月

11/3 マンガッタン文化祭開催。

2007年(平成19年)

5月

春のマンガッタン祭り開催

7月

第7回石巻マンガ灯ろう祭り」開催

8月

「第4回トリコローレ音楽祭in石巻」開催

9月

「釣りキチ三平杯 第5回矢口高雄釣り大会」

10月

「みんなで作る街づくりステーション」
中心商店街の空き店舗を活用し、市内実業高校の学習成果の発表の場を設ける。
「第2回 クラシックカーミーティングin石巻」開催。以降隔年(2年)おきに開催。

11月

11/3 マンガッタン文化祭開催。

12月

BOXショップ「街づくりほっとステーション」をオープン。
空店舗対策事業として立町大通り商店街の空き店舗を活用して、一箱スペースのレンタルショップをオープン。
※期間:2007年12/16~2008年3/16まで

2008年(平成20年)

3月

好評につき、BOXショップ「街づくりほっとステーション」を街なかのアンテナショップとして継続運営する事を決定。

5月

春のマンガッタン祭り開催

7月

「釣りキチ三平杯 第6回矢口高雄釣り大会」

8月

「第8回石巻マンガ灯ろう祭り」開催
「トリコローレ音楽祭in石巻 2008」開催

9月

JR仙石線で「マンガッタンライナーⅡ」が運行開始。運行記念セレモニーも開催。

10月

10/15,16 「街づくりステーション」開催

11月

「まんぼう壱番店」閉店

2009年(平成21年)

5月

春のマンガッタン祭り開催

7月

7/19 「釣りキチ三平杯 第7回矢口高雄釣り大会」

8月

8/28 「トリコローレ音楽祭 2009」開催

9月

「第9回石巻マンガ灯ろう祭り」開催
シルバーウィーク特別イベント「秋のマンガッタン祭り」開催
BOXショップ「街づくりほっとステーション」閉店

10月

「アンテナジュースカフェ Hope's(ホープス)」オープン
石巻専修大学(李ゼミ)との連携により、学生による中心市街地活性化のチャレンジショップとして立ち上げる。
「第3回 クラシックカーミーティングin石巻」開催

11月

11/3 マンガッタン文化祭開催

2010年(平成22年)

1月

中心市街地にマンガモニュメント11体、フラック200枚新設、既存のマンガギャラリー・案内板・スタンプラリーのリニューアルを行う。

3月

地場産品販売・まちなか交流休憩所として旧河合楽器(現:まんがる堂)に「アンテナ・ジュースカフェ ほーぷす」を移転オープン。
坂下通りに地元住民をコアターゲットにしたお休み処「坂下でほっとひといき なごみ庵」を中央一大通りにオープン。
食をメインとした季節ごとの各種メニューやイベントを展開。
まちなか環境フェア」開催
商店街の空き店舗などを活用して、環境・リサイクル・エコ・自然環境を守る運動を啓発・推進する為に開催する。

5月

春のマンガッタン祭り開催

6月

「釣りキチ三平杯 第8回矢口高雄釣り大会」

7月

「第10回石巻マンガ灯ろう祭り」開催

8月

「トリコローレ音楽祭 2010」開催

11月

マンガッタン文化祭開催

ピックアップ記事

PAGE TOP